Smart Phone Manual

ひび割れ・故障の修理と防止

コンテンツ

『スマホ 性能』
最新ツイート

@NEO_Umesaburou

@HiroK_PEJp @harunohinoizumi そうそう、あの類が特に そういうのはスマホで撮って拡大して読み取る様にしてます 最近のスマホカメラ性能いいから、めっちゃ助かる💦😅 師匠が使わはる「クリップレンズ」も、レ… https://t.co/aOPxNiVwHM

45分前 - 2019年12月10日


@sumafoinfo

格安スマホって安いから性能悪いって思われがちだけど実際使ってみるとそうでもない。キャリアのスマホみたいに元々アプリがたくさん入っていないから逆に動作が速い場合もある。

1時間前 - 2019年12月10日


@ykym_kuj

どんなに性能が良かろうがLGのスマホは使う気にならん!!

1時間前 - 2019年12月10日


快適に使えるスマートフォンの性能

スマートフォンの性能は主にCPU処理能力と内蔵メモリの量で決められており、負荷の大きいアプリを動作させる場合においては特に重要な要素となります。
CPUはクロック周波数が高くコア数の多い製品ほど高性能な傾向を持っていて、スマートフォンのモデルやメーカーブランドに応じて異なるものが使われています。
注意点として処理能力に優れたCPUは発熱に伴って動作速度を低下させるように調整されている場合があり、カタログスペックでは十分な能力と判断できても、実際の運用時に動作は鈍くなる例が考えられます。
そのため、単純な性能に加えて発熱量に関する情報も集めておくと確実で、スマートフォン選びの際は情報量の少ない最新機種に注意が必要といえます。
また、内蔵メモリは複数のアプリを併用する扱い方が増えている現状、最低でも2GB前後を搭載していると安定した動作が見込め、アプリのフリーズや強制終了といったトラブルを減らすために役立ちます。

スマートフォンのセキュリティは暗証番号の有無に左右される

スマートフォンの故障 外部からの不正なアクセスによってスマートフォン内部のデータが消滅もしくは流出するので、セキュリティを万全に整えておく重要性を大多数の利用者は知っています。
多少なりとも違和感を覚えたサイトへの訪問を控えたり、見慣れないデータをダウンロードしないなどといった対策が効果的です。
他にも有効な手法は多岐にわたりますが、一般的なスマートフォンの利用者であればセキュリティ強度を大げさに高める必要はないと言えます。
とはいえ、スマートフォンのセキュリティ対策の基本を忘れてはなりません。
スマートフォンに暗証番号を設定していない場合は、屋外で紛失したらデータが流出したと考えざるを得なくなります。
暗証番号を入力しなくても操作が行えてしまう端末は、セキュリティ強度が脆弱すぎます。
易しい操作だけで重要なデータを閲読できますし、他の電子機器と接続すれば保存済みの情報の複製が作られてしまうからです。
暗証番号は、端末を購入した日のうちに設定することが懸命です。